読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アランのカーディガン

ウェア

f:id:hiro_words:20161224001120p:plain

三國万里子さんの『編みものワードローブ』から。

使用糸 アトリエウール極太 col.66 ミルクティ
使用針 2本棒針8号、12号
重さ 750g

初棒針編みウェア。
製作期間約2か月。

f:id:hiro_words:20161224001134p:plain


初心者の怖いもの知らずでどうせなら着たいやつをと選んだのだが、想像以上に大変だった。
初心者でもできたのだから、決して難易度が高いわけではないのだろうけど。

大変の原因は、どうせうまくできないんだから指定の高級毛糸はもったいないと、安い毛糸に変えたせい。

糸の太さが違うので、指定のサイズに合わせるのに全体的に自分で調整せねばならず。
ゲージを計って計算しても計算通りにはならず、編んではほどきを何度も何度も繰り返す羽目に…。

作り目が指定より多いので、模様編みAは模様を足した。
袖は、ゴム編みを30cmにしたら、着物かよってくらいでかくなってしまった。
自分の小さめの手にちょうどいい20cmにして、編み図通りの増やし目にしたら、一番大きい幅が編み図の指定のサイズに近くなった(こっちが正解?)。

襟ぐりは、編み図のサイズにしたら、自分にはガバガバになってしまった(前後身ごろをはぎ合わせて襟ぐり編んで着てみないと分からないという)。
袖の一番上の休み目の部分を7.5cmくらい(指定の17目にしたらそうなった)にしたら、不思議と自分にはちょうどいい具合になってくれた。

ボタンは、最後のボタン穴に達したときに計算間違いで6個しか作れないのに気が付いたのだが、なんだかこれでちょうどいいように思えたので、そのまま。。